FC2ブログ

とりあえず部屋のオーバーホールでもしとこうか

悩んだ結果、連休を利用して部屋のオーバーホール。わかりやすく言えば掃除しようかと思いました

ところでみなさん「断捨離」という言葉をご存知であろうか。簡単にいえばいらないものは捨てちまえってこと。突き詰めていえば「ものに対する執着は捨てちまえ」って考え方だ。
大体リスナーのみんなも多かれ少なかれ物に執着してるだろう。いわゆる過去依存型と未来不安型による物への執着。誰でもあるよね。
「これはあの時の思い出の品だから捨てられない」「昔の恋人にもらった思い出の品だから捨てられない」といったのが過去依存型の執着。「いつか使うかも?」「いつかまた見たくなるかも?」というのが未来不安型による物への執着。
それらを全部捨てちまえってことだ。「物」ってやつぁあるだけでストレスになるらしい。
しかしそれをするとたぶんマイルームはPCと布団とコーヒーメーカー以外なんもなくなってしまうな多分。まあ全部捨てるというのは大げさにしろもう部屋にあるものを連休中に8割がたは始末してしまおうかと思っております。とりあえずもはや異界と化している押入れの中をどうにかしようか。モノ詰め込みすぎてもう開くことすら困難となって異界への扉。明日開こうではないか。
オレの生き様をリスナーのみんなも見ててくれ!
スポンサーサイト



[ 2013/04/27 19:55 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)
不用品の送り先
初めまして。不用品をもったいなくて捨てられない気持ちにとても共感します(^_^)/
 それで、いきなりですが、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
 バザー品の送り先のHPは http://www.tumiki.jp/bazar.html
です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
 また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)
[ 2013/04/27 23:13 ] [ 編集 ]
HP拝見いたしました。古着とCDくらいしかお役に立てそうにありませんが視野に入れてみようと思います
[ 2013/04/28 21:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL