FC2ブログ

418円

宮城の人しかわからないかもしれないが「はんだや」という飯屋がある。惣菜が並べられ、好きなのを選んで清算するシステムだ。それで味はとにかく量が多く、価格も安いというのが特長でよく利用していた
しかし今日行ったらなんだか「安い、多い、まずい」が特徴だったのに最近はその「安い」が崩れつつある。上の418円という値段。これはから揚げ4つとカレーの値段で、一般的には安いと感じるだろうが一昔前ならこれで300円ぐらいだったのだ。これじゃ吉野家280円のほうがいいじゃないか?と思えるほどだ

はんだやの安さが失われるというのはなんだか宮城県人として悲しくなるので、はんだやは原点に立ち返り「安い多いまずい」を貫き通して欲しい
スポンサーサイト



[ 2013/04/21 16:31 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL