FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Touhou - Kobito

kobito.png

指導者特性 - Power of the Miracle Mallet(打出の小槌の力)
新しい時代に入るごとに新しいテクノロジー、新しい偉人、新しい社会制度のうち一つを受け取れる。前の時代に選択したボーナスは選択できない

ユニークユニット - Stinging Swordman(一寸法師?)
剣士の代替。鉄を必要としない。首都の人口2ごとに+1(+7まで)の戦闘力を自国領内で得る

ユニーク建造物 - Inverted Castle(逆さまの城?)
城の代替。+2の文化をもたらす。建築学を研究すると文化+3、観光値+2。航空機の作成に25%の生産ボーナスがつき、その都市を基地とする航空機をターンごと5回復する。


個人的使用感
マヤとポーランドを足して2で割ったような文明。戦争も弱くはないので内政、戦争両方に対応できるかなり強力な文明といえる。UUの一寸法師の能力は昇進としてついているのでアップグレードしても引き継ぐ。早期の時代の防衛戦においてはかなり強力なユニットになる。鉄が必要ないのも嬉しい。UBも文化においてなかなかのボーナスを産み、さらに航空機にボーナスがつくのもよい
UAの偉人はマヤと違い一度選択した偉人でもOK。古典では大技術者で工場つくってもよし、科学者でアカデミー作ってもよし、大預言者で宗教創始してもよし、と戦略に大いに幅ができる。ルネサンスの遺産も大技術者でフリーで一つもらえる、間に合えばその大技術者でピサの斜塔を作ればさらに大技術者がもらえてしまう。現代の目玉遺産であるエッフェル塔も即ブースト可能。中世と産業はフリーの社会制度を受け取り内政も万全。後半はフリーのテクノロジーを貰えば各勝利に大いに近づける、と実に万能な強文明
敵になった場合、UUのボーナスによってかなり防衛が強く、崩れることが少ない。内政も強いのでかなりの強豪といえる。
スポンサーサイト
[ 2016/04/09 15:44 ] civilization5 mod和訳 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。