FC2ブログ

キーボードプレイのススメ キーアサイン編

キーアサインは各自やりやすいように自由にやればよいと思うが、まったくわからない人用に自分のキーアサインを晒す。自キャラの手足となる重要な部分で、一度慣れると矯正が大変なのでしっかり自分のやりやすいように設定する

まず基本アクション
keycon01.jpg

①基本移動の前後左右、これはデフォルトだとWASDとなっている。所謂WASD操作というキーボードプレイの基本操作だ。Wが↑、Aが←、Sが↓、Dが→というわけだが、私の手は大きいのでこれだといささか窮屈。そこですこし広げてEADF操作になっている。Eが↑、Aが←、Dが↓、Fが→というわけだ。Fがホームポジション(キーボードを触るとでっぱりがある。左手の人差し指を基本置いておく基準キー。ちなみに右手はJがホームポジションキー)なのでわかりやすいし指をのびのび使えるので私はこれ。まあこれは人それぞれ。

②通常攻撃、PA/テクは基本マウスで行うので無視してよい

③ジャンプはスペースキー。移動キーなみに良く使うキーだがこれは大体どのアクションゲームもスペースに設定されている。スペースのままでよいだろう。デフォルトだとどうなってるかわからないがスペースキーにしておこう

④回避アクションはガンナーにとってはそれほど重要ではないが多クラスだとかなり重要なキー。移動キーを連続で入力すると回避する設定になってるとおもうが、ここはこのキーのみを使って回避できるよう慣れるとよい。1キーで操作できるので連続入力より確実で操作ミスも起こりにくい。基本設定で「回避は回避キーのみで行う」に設定しておこう。

⑤アクセス。アイテムを拾ったりコンソールにアクセスしたりするのに使う。これはできればゲーミングマウス(ロジクールの一番安いヤツなら3000円以下で買えるだろう)でマウスの別ボタンに連打付でアサインしておくと便利。押しっぱなしでアイテム拾ったりフェンス解除のコンソールや採掘など勝手に連打してくれて楽

⑥武器アクションはガンナーだとロール。ハンターだとガードのような武器特殊アクションのこと。キーボードで横ロールなど自在にこなすにはそれなりに熟練がいる

⑦ロックオン。基本ガンナー、レンジャー、バレットボウしか使わないとはおもうが、敵の弱点にロックオンできる場合のみに有効。ただしロックオンすると視点が固定されてそれに伴い操作が少しかわるのでいささか混乱する。個人的にインフィニティファイアで弱点狙い撃ちする場合のみ使う。その↓のロックオン切り替えはそのままロックオンした対象を切り替える。ヴォルドラゴンの背中の角などロックオンがやりにくいときに使ったりする

⑧視点切り替え。TPSモードと切り替える。ロックオンできないが、弱点であったり部位破壊すべき場所であったりする場合はこれに切り替えてインフィニティファイアなりエルダーリベリオンで狙い撃ちする。このTPSモードはキーボードでなければ使いこなすのは難しい

⑨オートラン。押すと勝手に前進する。実は非常に便利で、非戦闘時の前進はほぼこのキーでやっている。進みながらチャットやマグのエサやりなど操作補助に非常に役立つ。

⑩マップの表示キー。マップ表示は現状の把握に欠かせない要素であり、頻繁に使うキーなので是非使いやすいキーに設定を。非戦闘時はほぼマップ表示している。防衛線などでは戦闘時でも表示しっぱなしにしておいたほうが戦況がわかりやすい。

次はショートカット
keycon02.jpg

これがキーボードプレイの肝であり、自由に武器パレットを切り替えて戦闘するための設定である。といってもデフォルトでは「武器パレットの切り替え」がF1~F10に、「サブパレット実行」が1~0に設定されているはずだが、これを交換する。すなわち上図のように設定する。これで戦闘中に数字キーで自由にパレットを切り替えて臨機応変に戦うわけである。これが出来るようになって初めて「ガンナーってロールインフィだけやってる自動移動砲台だよねwww」なんて言われるプレイスタイルから脱却できる。が、キーボードプレイが慣れていないとこれがなかなかうまくいかないだろう。いままで左手は大体最高で6ボタン操作であったのが一気に増えるわけだから。そのへんは練習して慣れるしかない。理屈より実践あるのみ、である


この操作にすっかりなじんだころには自キャラは自分の手足のごとく動いてくれるようになるはず。一時期話題になった一度も地上に降りずにクォーツドラゴン撃破も普通にできるようになるはず。
スポンサーサイト



[ 2014/01/07 16:06 ] PSO2 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL