FC2ブログ

出口バーストにおける注意点

最初に但し書きとして
まず一つ。出口バーストはシステムの穴を突いたモノであり、いつ修正されてもおかしくないこと。もう一つはあくまで効率を求める手段の一つであり、これができて当然、知ってて当然などと思わないこと。野良の緊急などで出口近くでのバーストにおいて自分の思い通り出口バーストができなくてもキレない。指示しない。PSO2は公序良俗に反しない限り自由なゲームです。出口バーストなどしらない一般アークスのほうが圧倒的に多いのだから

では詳しい手順として
前提として共用エリアでやったほうがよい。PSEバーストが90秒だしPSE消滅時間も1.5倍だからだ。
PSEがレベル9になるとPSEバーストが起るわけだが、PSEレベル8になるとバーストチャンスというのがでる。これが出たら、敵を倒さずに入り口あるいは出口にみんなでダッシュ。あまりにも遠い場合はテレパイプ使ってもいいが一人はフィールドに残ること。出口近くになったら敵を倒してPSEバーストを起こす。
起ったあとは入り口のあるブロックの手前且つ端っこに1箇所に固まって沸きポイントに向かって集中攻撃。サイクロの鉄球やはぐれダガッチャの突撃、剣龍族の飛び込み斬りなどたまに飛んでくるのでフォースの人はたまにレスタを。フォトンブラストは溜まり次第ぶっぱなし。同期する必要はない。ケートスの場合は重複しないように見ながらやるといいかも
仕様するPAは遠距離範囲攻撃。アディションバレット、クラスターバレット、ゾンディール等。なのでHuFiGuは基本アディションバレットとそれなりのガンスラッシュが必須となる。


実際野良のなんの取り決めもないPTでこれはほぼ不可能なので、パスかけて募集文みたいなのに出口バーストします等記述がないとうまくいかないだろう。まあ出口バーストは4人PTでも十分可能、もちろんアドバンスでも可能なので特に敵の数に制限があるアドバンスでは狙っていくといいかも。PSEバースト中はレアドロップの確立もあがるよ!
スポンサーサイト



[ 2013/06/04 17:54 ] PSO2 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL