スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダンスの真髄2

昨日のダンスは素人には難易度が高すぎたのでもう少し易しいものを。日本語歌詞つきで踊りやすいです。みんなで太陽の下で踊ろう!





インド人幸せそうでいいよなぁ。そりゃ「ね?いいでしょう。これがいいんです。これが」
不思議な魅力に溢れるインド。沢木耕太郎の「深夜特急」もインド編が一番面白かったし
スポンサーサイト
[ 2014/07/20 12:43 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

久々の投稿

久々の投稿である
今日はなんとなく曲紹介。それも渋いところでロシア民謡「カチューシャ」。といっても昨今のアニメ「ガールズ&パンツァー」とかいうのでかかったらしいので知ってる人もいるのかもしれない。まあ私は見てないんだが



ちなみにミクが唄うロイツマなんかも元はフィンランドの民謡。侮れないな民謡

カチューシャと聞くと軍ヲタ、とくにWW2あたりにそこそこ詳しい私なんかはソ連の自走多連装ロケット砲を思い出してしまうんだが。上記のアニメでは例えばソ連なら当時のバケモノ戦車T-34なんかが擬人化して出てきたりするのかな?わからんが。T-34は当時他国に比して優秀であった第三帝国の三号、四号戦車ですら相手にならないほどの強力な戦車であり、戦後も長く活躍した。また後に開発されるドイツ第三帝国の有名な戦車ティガーやパンターなどの設計にも大きく影響した。ちなみに日本の戦車の水準はソ連に比すれば非常に低く、T-34の前時代のKVやBT型の戦車にすらまったく及ばなかった。空軍力は日本のほうが↑であったのだが。日本の陸軍の相手はさらに貧弱な武装の中国の軍隊だったので戦車の開発にそれほど熱心ではなかったのもあるのだろう。ってどうでもいい話であった
[ 2013/12/30 18:34 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

愚痴的なこと

あまり仕事の愚痴などはここに書きたくないのだが、日本の会社はやたらと納期にこだわりすぎる感じがする。納期遅れると会社の信用がガタ落ちになり、1回の納期遅れは許される可能性もあるが2回もすればほぼ完全OUT。二度と仕事を任されることはなくなるだろう
もちろん納期は大事なのはわかる。たとえばある種の部品の納期などはそれが原因で全体が遅れる可能性、販売店の場合は在庫切れなど確かに深刻な事態を招くことが多い。1つの遅れが全体に影響を及ぼしたり納入先の信用すら落ちる可能性もあるのだからやっぱり納期は守らなきゃいかん。それは痛いほど理解している。


なんでまあしょうがないんだけどさすがにプロジェクト中二人ダウンされるというのはかなりきつい状況だ。休みなしつらいよーつらいよーゲームとかしてあそびたいよー


さて普通の会社の納期はわかるがゲーム会社の納期はどんなもんだろう?発売日に無理やり間に合わせようとして品質のほうがイッてしまっているゲームが少なくない。というか昨今の日本のゲームはみんなそうだ。作りこんでゲームの品質で勝負しようとするものが非常に少なくなってしまった。もっとも今は外注の時代で、元締めがコレと決めた納期に従わざるを得ないところはあるだろうが。一つ、名作と言われるものを作りこんで発売すればそれだけで十分元は取れるのだが。しかしながら開発期間をたっぷり取って作りこんだとしてもそれが売れるとは限らない。リスクが大きすぎるのも問題で、企業にとってはそんなギャンブルはなかなかできまいし、小さいところではソレで銀行から金を引っ張るのも難しいのであろう。もはや世界的に見てもゲームレベルが落ちまくっている日本のゲーム、それどころか最近じゃソーシャルゲーム()などというもので詐欺紛いの搾取までしているゲーム業界を弁当を食いながら憂うのであった
[ 2013/06/29 20:03 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

鳥のから揚げ

鳥のから揚げが、特に竜田揚げがかなり好きだ。安くてうまいじゃない?でもアレ原価は1個10円とからしいよ。ああなんてすばらしい鳥のから揚げ。セブンイレブンのから揚げ棒はなんだかよくわからんけどかきあげてんぷらと鳥のから揚げを生んだ人は天才だなとおもう

しかしなんというか健康に悪いイメージがあってあまり一杯食べられない。特にダイエット中となるとスーパーの惣菜コーナーの誘惑はハンパじゃないのだ。鳥の竜田揚げでビール飲みたいとかかきあげを白飯にのせて腹いっぱい食べたいとか。んー今日はオチはなしだ

まあ昨日飲み屋にいって食べてきたのですがね。鳥のから揚げ。竜田揚げじゃなかった。竜田揚げを置いてない飲み屋はダメだね、減点。1から出直せ。その後軽く食おうといった寿司屋には鳥のから揚げすら置いてなかった。ダメだね、減点。1から出直せ。帰りに寄った24時間スーパーでは鳥のから揚げは売り切れていた。ダメだね、減点。1から出直せ
[ 2013/06/22 19:20 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

プロ野球を憂う

今じゃまったく情熱はうせてしまったが昔はそれなりにプロ野球が好きであった。ファンはどこであったかと言われれば昔は広島。今は楽天というところ。そして安定の巨人大嫌い人間である。実際今のプロ野球、特にセリーグをボロボロにしたのは巨人であるのだから。私の知ってるところだけでも江川から始まり桑田、高橋、二岡、小久保、他最近では澤村、菅野ともう数え切れないほどセコいマネして選手かき集め、またジャイアンツ愛()などというアホらしい考えで他球団からの指名断った長野や元木等などの存在もその一つ。そしてFAや逆指名(もうなくなったが)などという巨人のための制度。ドラフトの完全ウェーバー制度(成績が下位球団から指名していく制度。メジャーが導入している)しぶってるのもどうせ巨人なんだろう?そもそも今のドラフト制度が完全に崩壊、形骸化しているといわざるを得ないのに。昨今あった統一球の問題も巨人がどうせHRでねーから直せと裏で工作してたんだろ?と勘ぐっているぐらいだ
去年のドラフトで一部批判を浴びた大谷の騒動にしてもなんで日ハムだけそんな批判されるの?という感じだ。むしろ菅野のほうがよっぽどひどいのに。プロ野球という組織自体巨人を公然と批判すること自体タブーとされているような感じすらある。星野や野村等が愚痴まじりに巨人批判しても大きく取り上げられることは無い。おそらくマスコミにもそういう風潮があるのだろう

さてここまでボロクソに巨人批判ばかりしてきたが、今のプロ野球が腐ってしまったのはなにも巨人だけの責任ではない。巨人はやり方がセコくまったく好きになれないことは確かだがその目的は優勝というベクトルにしっかり向いている。他球団はそのベクトルが金儲けに向かっている球団も少なくない。かつて私がファンだった広島も今じゃ阪神の二軍ですか?と言われるほど選手を育てては他球団に売ってるような印象すらあるし、下手に優勝したら選手の年棒跳ね上がるからしたくないなんて思ってる球団も少なくない。かつて野茂英雄が契約更新時「下手に優勝して年棒跳ね上げるよりも2位になったほうがベスト」とフロントにはっきり言われてメジャー挑戦を決意したと本人も語っている。もっともその問題の根源はプロ野球選手の年棒の異様な高騰が背景にあり、その原因を作ったのは巨人と落合なのだが。

ドラフトでは強いところ、人気のところばかり優秀な人材を取り、FAでは同リーグの金のあるところが選手を吸い上げていくからもうリーグ自体が崩壊。パリーグは巨人が居ないのでまだ安定しているもののセリーグはもうボロボロ。巨人のワンサイドゲームになりつつある。巨人V9時代のメディアコントロールできた時代ならいざ知らずこのネット情報社会でそんなマネしても通じるわけもなく、そんなクサレ体質のプロ野球自体の人気もここ数年で急落。スポーツ紙一面も(報知以外は)サッカーに取られるであろう。

そんなプロ野球に私は憂いているのです。なんて書いたが実はもうどうでもいいとも思っている。私自体プロ野球離れが進んでしまってるんだなもう
[ 2013/06/17 12:26 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。